So-net無料ブログ作成

(過去にも何度か申しましたが)私ってバカァ? [趣味]

私は、公私共に忙しい時ほど、
自らの首を絞める行いをしてしまう癖があるようです。
先週から今週もバタバタした日々を送りつつ、
夜中には、PCゲームに現を抜かしておりました[ふらふら]
今回やっていたのは「ラッキードッグ1」。
プレイ日記、感想は、煩悩倉庫で・・・



タグ:ラキド
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

観てきました3 [趣味]

今日は、レイトショーで劇場版ONE PIECEを観てきました(^-^)
12月はすごい人気で当日券が買えない位だったワンピースですが、
さすがに落ち着いてきたみたいですね。
でも、レイトショーの割に客数多かったけど・・・

いや~、面白かったですよ
ハズレ無くすっきり楽しめました☆
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

観てきました(^-^)・実はこれは2だったり [趣味]

Image040.jpg
昨夜、レイトショーで劇場版FATE/UBWを観てきました。
色々言いたい部分もありますが、
よかったです・・・!
ミニシアターでの上映とは言え、
18時台もレイトショーも立見客までいましたよ。
FATE人気、すごいですね。
タグ:Fate UBW
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

観て来ました(実はこれが1) [趣味]

本日、レイトショーで「かいじゅうたちのいるところ」を
観て来ました。
原作の絵本は、娘が保育園か小学校低学年だったかの頃、
「読み聞かせしましょう」って内容の講演を聴いた時、
その中で紹介されて、実際に読んでくださった本だったんですね。
非常に印象的で、欲しい本だったんですが、
市内の本屋さんにはどこにも無くて、
それきりになっていたのでした。
この映画の予告を観たとき、
かいじゅうたちのイメージが
あまりに絵本通りだったので、
これは観に行こう、と思っていたので、
今年最初の1本になったのは満足。

内容は当然、絵本のように単純ではなくて、
演出はされておりましたが、
でも、根底に流れているものは違ってない、
と感じられました。
一緒に観に行った旦那とかは、
単純に楽しんできたようでしたが、
(もちろん、それもよし)
裏側に描かれているものを感じ取って観るのも
面白い映画でございましたよ。



かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

  • 作者: モーリス・センダック
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • 発売日: 1975/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:映画